プロフィール

ミシェル

Author:ミシェル
管理人は普通の主婦です。ポイントサイト、懸賞サイトの得するポイントのため方をご紹介します。

ちょびりっちに登録
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イーバンク銀行に口座をつくりましょう

2005.10.16(14:33)
ポイントの換金受け取りには、ネットバンクが便利です。中でもイーバンク銀行は、取引がなくても口座維持手数料がかからないのでオススメです。
10月からアイワイバンク銀行がセブンイレブン銀行に名前を変えて、しかもイーバンク銀行との提携を強化しました。これにより、イーバンクの口座からのお金の出し入れが近くのセブンイレブンのATMでやると手数料が無料になりました。近くにセブンイレブンがある人、近くにイトーヨーカドーがある人にはとっても便利になりましたね。
しかも、子供でも入れます。12歳以下のお子様の場合には、親権者(ご両親など)の同意書が必要ですが、中学生以上なら、自分で申し込むことができます。

まず、下のバナーか、その下の文字をクリックして、イーバンク銀行の口座開設画面に進みます。



ポイント換金や、アンケートの謝礼受取りで稼ごう!


画面中央あたりとしたの辺りの2箇所に、「イーバンク口座のお申し込みはこちらから」という文字があります。そこをクリックして登録の開始です。

まず、「プライバシーポリシー」と「イーバンク口座の取引規定」が出てきます。

「プライバシーポリシー」は、2005年4月から施行になった「個人情報保護法」に照らし合わせて表示されている個人情報の取り扱いに対するイーバンクの規定がかかれています。
「取引規定」は、預金者、銀行双方の義務等が記載されています。
いずれも時間があるときに一通り目を通しておいてください。
特に問題となるようなことは記載してないと思います。

両方とも「同意する」というところの左にラジオボタンといって、マウスでクリックするとしるしのつくボタンがついていますので、これをクリックして、一番したの「申し込みをする」のボタンをクリックします。

あとは口座開設に必要な項目の入力画面です。銀行口座を作ったことがある人なら、すぐにわかると思います。

メールアドレスは、フリーでもかまいませんが、プロバイダから割り当てられているアドレスがあるならそちらを使ってもかまいません。

フリーのメールアドレスも、Yahoo!くらいの大手なら、プロバイダのメールアドレスよりも頼りになることがあります。というのは、プロバイダは、引越しや、新しい回線(光回線など)に換えるときにプロバイダごと変えなければならないこともあります。そうすると、特定のプロバイダからもらっていたメールアドレスは、普通は使えなくなります。
別途料金を払えば、メールアドレスだけ使い続けることができるプロバイダも中にはあります。
それに対して Yahoo! のフリーメールアドレスは、Yahoo! がそのサービスをやめない限りいつまでも使い続けられます。
ただし、ポイントサイトに登録しているサイトとは分けておいたほうがよいかも知れません。
Yahoo!のIDはいくつでも取れますし、イーバンクや、ポイントサイトへの登録メールアドレスも通常、いつでも変える事ができますので、増えてきたら整理するということでもかまわないと思います。

イーバンクの入力でちょっと変わっているのが、イーバンクへの入金は直接イーバンクにするのではなく、三井住友銀行の指定の口座か、リソナ銀行の指定の口座に入金することで自動的にイーバンクの口座に入る仕組みになっています。この口座は、どちらかの銀行を選べば、イーバンクのほうから指定してくれます。

後は身分証明書です。保険証、住民票、免許証、パスポートなどが使えます。FAXでも送信可能ですので、自宅にファクシミリがある方は、ファクシミリで送信すると、手続きが早く済みます。

あとは、画面の指示に従って入力すれば迷うことはないと思います。

通常、10日から20日程度で口座は開設されるようです。
人気blogランキングへ
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pointmaster.blog31.fc2.com/tb.php/6-d9cc262d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。