プロフィール

ミシェル

Author:ミシェル
管理人は普通の主婦です。ポイントサイト、懸賞サイトの得するポイントのため方をご紹介します。

ちょびりっちに登録
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ちょびりっちのポイントのため方

2005.10.16(17:16)
どうしたら、2時間で換金額まで貯めることができるかをじっくり説明していきます。
まずは、ちょびりっちのサイトにいってログインしてください。


まだ登録していないのなら、登録からはじめましょう。

ちょびりっち会員登録に進む

本当は、毎日サイトにいってポイントを貯めることが必要ですが、ここではまず、換金最低額に達するために手っ取り早い方法から紹介します。

ただし、そのためにお金が必要になっては小遣い稼ぎの意味がないですよね。そこで、まずは完全に無料なものから紹介しましょう。

ちょびりっちのポイントの貯め方は、
①提携サイトでのお買い物
②提携サイトへの申し込み
③ビンゴゲーム
④バナークリック
⑤メールマガジンの購読(おみくじつき)
とあります。提携サイトでの買い物は、さらに、期間限定でポイントが増えているもの、抽選で誰か一人が高ポイントをもらえるもの、決まったポイントを参加したみんなで沸ける山分けなどの種類に分かれています。

ここで狙うのは、まず、無料会員登録です。
ちょびりっちのサイトでログインしたら、「申込み」というタグをクリックします。

左側にたくさんカテゴリーが並んでいます。まずは、無料会員登録です。
これをクリックしてみてください。
すると、真ん中に提携サイトが出てきます。
時期によって違いますが、10個から20個並んでますよね。
そこに登録すると何ポイントもらえるかが見えますよね。
だいたい、20ポイントから200ポイントくらいですね。
ちょっと電卓で足し算してみてください。
ねっ、これだけ登録すれば、それだけで、1000ポイントくらいすぐにたまるでしょ?

上で足りないときには、「懸賞・コミュニティ」のカテゴリを見てください。
ここには、懸賞サイトやコミュニティサイトが並んでいます。もちろん、ここもほとんど無料のものばかりです。これらのサイトに登録すると、それだけで、ひとつに着き、20ポイントから200ポイントくらいたまります。

それでも足りなければ、今度は、「プレゼント応募」のカテゴリに行ってみましょう。ここにも100ポイント前後のサイトが並んでいます。

まだ、足りないですか?
それでは次に、資料請求に行って見ましょう。これは資料を請求するだけです。その後で、必ずしもそこの会員になる必要はありません。
個人情報は、確実にその会社に知らせることになりますので、中には、後から、一度や二度は電話がかかってくることもあります。
ここのポイントを見てください。
だいたい100ポイントから1000ポイントくらいですよね。あっという間に換金額どころか、その何倍もたまりそうでしょ?

ここまでで、換金額に達しないということはほとんど考えられません。
それでもまだポイントを貯めたいですか?
それなら、取って置きの高額ポイントです。
次は、「クレジットカード」のカテゴリに行ってみてください。

管理人は、クレジットカードのキャッシングや、リボルビング払いには反対です。金利が高すぎます。
ただし、翌月一括払いなら、金利はつかないし、代わりにポイントがもらえますし、ちゃんと計画して使う分には問題ないと考えています。
ただ、クレジットで購入する癖がつくと、手持ちの現金が減らないので、いつまでもお金があるような錯覚におちいることも考えられます。少なくとも、家計簿がつけられるくらいの人手なければ、クレジットカードはオススメできないですけどね。

さて、家計簿がつけられるくらいに計画的な人にとっては、ここに並んでいるサイトは宝の山かも知れません。
いずれも数千ポイント(1000ポイント~5000ポイント)のサイトが並んでいます。仕事についている人なら、審査に通るとおもいます。
まだ登録していないカードがあったら、登録しておいて、使わないでとっておくというのも手です。(これを聞いたら、クレジット会社の人はひっくり返るかも知れませんけどね(笑))

とにかく、クレジットカードは、使わなければ、何の害もありませんし逆に得もありません。作るだけ作って、無駄に使わないように隔離して保存しておくというのも無いとはいえないとおもいます。いざってときには使えますしね。

キャッシングカードは、もっと高ポイントです。じつはこのあたりまでやると、数万円のポイントになります。
これは管理人はやっていない(管理人は臆病なので、キャッシングカードをもってついキャッシングをしてしまうのがコワイのです)のでなんともいえませんが、カードを作るだけなら、金利を取られるわけはありませんから、やってみることも手かも知れません。ただし、管理人は、やってないので、ここまで来るとなんともいえません。

もう少し安心なところに行きましょう。
保険と自動車保険のところです。車を持っているなら、ここから自動車保険の見積りを取るとそれだけでポイントがたまります。
これもかなりの高ポイントです。ただし、自動車保険の満期の3ヶ月以内とか、6ヶ月以内とか、制限があるところがありますので、そのあたりは注意して個々のサイトのきまりを見てください。

生命保険も見積りをとるだけで、300ポイントですね。これも見積りだけなので、強制的に入る必要はないので安心です。

他にもいくつかありますが、これでポイントが換金額に達しない人は居ないとおもいます。
是非、頑張って貯めてみてください。

人気blogランキングへ
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pointmaster.blog31.fc2.com/tb.php/9-99ee0a5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。